読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップ・オーディオ道

デスクトップ上でのオーディオ環境について考えます/最近は主にR&B、HIP-HOP、POPS(すべて洋)をGoogle Play Musicで聴いています/基本、小音量で鳴らしています(小音量でしか鳴らせません)/各記事は随時、更新、追記してます

スピーカーケーブルで音は変わるのか?

スピーカーケーブルで音は変わるのか?

前から気になっていて、amazonで何度となく高価なスピーカーケーブルを買いそうになるんですが、まずは手元で簡単な実験してみました。

 

比較するのは、普段使っているamazonベーシックのケーブルと、捨てようとしていたイーサネット・ケーブルの皮を向いて中から取り出した細っそいケーブルです。この2種類のケーブルを次のように繋ぎます。

 

      / ̄ ̄ ̄アマゾン ̄ ̄ ̄ ̄アンプのスピーカーA 端子L

左スピーカー

      \___イーサ_____アンプのスピーカーB 端子L

 

      / ̄ ̄ ̄アマゾン ̄ ̄ ̄ ̄アンプのスピーカーA 端子R

右スピーカー

      \___イーサ_____アンプのスピーカーB 端子R

 

f:id:wayofsp:20170223130942j:image

f:id:wayofsp:20170223131034j:image 

 いま使っているアンプにはスピーカー出力がAとBの2つあり、スイッチでそれぞれオン/オフできますので(両方ON、両方OFFも可能)、これを切り替えることによって、同一スピーカーでケーブルの違いが分かります。

実験結果

さて聴き比べた結果ですが、

まったく違いがありませんでした!!!

A    B
オン  オフ
オン  オン
オフ  オン
オン  オン
オン  オフ
 ・・・

と繰り返すと、切り替えたことさえも分からないほどです。

結論

少なくとも、デスクトップのニアフィールド、小音量では、スピーカーケーブルはまったく音に影響を与えません。スピーカーケーブルはまったく気にすることなし!です。。。

よかったような、嬉しくないような。。。

ブログを始めてみることにしました。

f:id:wayofsp:20170208193604j:image

というわけで、ブログを始めてみることにしました。

限られた予算と、環境と、時間で、いろいろ試しながら、デスクトップでオーディオ環境を整えていってます。

執筆予定ネタは、

  • Q Acoustics 3020について
  • DALI ZENSOR PICOについて
  • YAMAHA NS-BP200について
  • アクティブスピーカーについて
  • スピーカー聴き比べ
  • スピーカースタンドについて
  • 試聴について
  • スピーカーケーブルについて
  • アンプについて
  • スピーカーの設置について
  • などなど

現在の仕事場のデスクトップ

仕事場では、おもにQ Acoustics 3020+マランツPM6006で聴いています(上の写真がそれです)。PC上のGoogle Play Musicで音楽を再生しています。アンプとは同軸ケーブルで繋いでいます。

QA 3020は噂に違わず、とにかくよく鳴りますね。

 

 3020の横(内側)にあるのは最近試しに買ってみたヤマハのNS-BP200という約八千円のスピーカーです。八千円にしては悪くないと思います。

 最後に

今回はどれぐらい続くでしょうか。