読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップ・オーディオ道

デスクトップ上でのオーディオ環境について考えます/最近は主にR&B、HIP-HOP、POPS(すべて洋)をGoogle Play Musicで聴いています/基本、小音量で鳴らしています(小音量でしか鳴らせません)/各記事は随時、更新、追記してます

3020 対 Concept 20 (対 NS-BP200 おまけ)

Q Acoustics Conectp 20が来たので今日は朝から早速、同Q Acousticsの3020(発売2年後、価格は2倍)と聴き比べを始めました。

対決するは、

  • Q Acoustics Conectp 20 + marantz PM6006
  • Q Acoustics 3020 + DigiFi Crafts USB DAC内蔵デジタルパワーアンプ DF13A

あと、当て馬?的に、横に置いてあった、

  • YAMAHA NS-BP200 + Lepy +P-2024A+

です。

f:id:wayofsp:20170310095750j:image

音源は、PCのChromeブラウザで、Google Play Musicを開いています。3つのアンプは、Windows上ではそれぞれ別の再生デバイスとなっており、Audio Switcherというアプリによりそれぞれにグローバールホットキーを割り当てているので、いつでもすぐに切り替えることができるようにしています。

 聴き比べ開始

 試しに聴き比べした曲のGoogle Play Musicのリンクを貼っていきます。

ちなみに別でも書く予定ですが、SpotifyApple Musicも有料会員を試してみましたが、いくつかの理由で、いまのところGoogle Play Musicに落ち着いています。

 

  • 3020よりC20の方が中低音に厚みあり。
  • 高音は3020がシャリシャリ感あり。C20はマイルド。
  • BP200は左右のスピーカー間でのみ鳴っている感じ。デジタルアンプのせいかクリアでくっきりだが、悪く言えば、厚みなし。

 

C20 > 3020 >>> BP200

 

と、ここで、昨晩注文したDF13Aが届いたので、 Lepy +P-2024A+をやめて、BP200にもDF13Aを繋ぎましたら、ぐっと良くなりました。

 

C20 > 3020 >> BP200

 

Lepyの中華デジアンはいいような気もしてましたが、やはりダメですね。

 

現在別の曲を視聴中。

 つづく。